メニュー
閉じる

マンガ一覧ページ

コミュニティカーシェアリングを拡げよう

コミュニティカーシェアリングを拡げよう
東日本大震災直後の2011年7月に宮城県石巻市で活動を開始したカーシェアリングの取り組みが、地域社会の復興が地方創生へとつながっていく姿を、サービス利用者、ドライバー、運営スタッフそれぞれの視点からオムニバス形式で描く。モデルとなった日本カーシェアリング協会は、平成29年度「新しい東北」復興・創生顕彰に選定された。

ふくしまを食べよう。

ふくしまを食べよう。
食材付き情報誌『高校生が伝えるふくしま食べる通信』には、福島の生産者の想いを全国へ届けたいという高校生たちの熱い気持ちが込められている。彼女たちを主人公に、福島の風評被害に立ち向かう生産者の姿と、若い編集部員らの成長を描く。モデルとなった『食べる通信』編集部は、平成28年度「新しい東北」復興・創生顕彰に選定された。
ページの先頭へ