メニュー
閉じる

帰還・移住等環境整備センター

○帰還・移住等環境整備センターとは

当センターは、福島県双葉郡地域を中心として、原子力災害に係る避難住民の帰還及び移住等(原子力災害の被災者以外の者の移住及び定住)を支援するための関係市町村との調整業務を行っています。平成25年12月3日に川内村に設置され、平成29年5月30日に富岡町に移転しました。令和3年4月1日に、それまでの「帰還環境整備センター」から「帰還・移住等環境整備センター」へと名称変更をしました。

(通称『CAP』=Center of Advanced Projects)

○所在地
〒979-1192
福島県双葉郡富岡町大字本岡字王塚622番地の1 富岡町役場3階

○交通案内
 ・常磐自動車道 常磐富岡ICから一般道利用(所要時間:約10分)
 ・バスをご利用の場合は「富岡町役場」バス停下車すぐ


○帰還・移住等環境整備センターの周辺マップ

ページの先頭へ