メニュー
閉じる

帰還環境整備センター

○帰還環境整備センターとは

当センターは、住民の帰還に向けた環境整備が必要な地域において、市町村の枠を超えた広域的な調整業務等を行っています。平成25年12月3日に川内村に設置され、平成29年5月30日に富岡町に移転しました。

(通称「CAP」=Center of Advanced Projects for KIKAN)

【記者発表資料】
帰還環境整備センターの移転(平成29年5月30日)icon_pdf.gif
原子力被災12市町村の道路の補修について(平成25年12月20日) icon_pdf.gif
帰還環境整備センター(CAP)の開設(平成25年12月3日)

【復興だより】
帰還環境整備センター(CAP)の開設(平成25年12月3日)

○所在地
〒979-1192
福島県双葉郡富岡町大字本岡字王塚622番地の1 富岡町役場3階

○交通案内
 ・常磐自動車道 常磐富岡ICから一般道利用(所要時間:約10分)
 ・バスをご利用の場合は「富岡町役場」バス停下車すぐ


○帰還環境整備センターの周辺マップ

ページの先頭へ