メニュー
閉じる

今村復興大臣記者会見録[平成29年2月28日]

今村復興大臣閣議後記者会見録(平成29年2月28日(火)9:41~9:46 於)復興庁)

1.発言要旨
 おはようございます。今日は特に発表事項はありませんが、御案内のように昨日、予算が衆議院通過ということでございます。一日も早く、この予算を有効に活用してやっていきたいというように思います。
2.質疑応答
(問)先日の会見でもお話しされていましたけれども、3県の知事さんと、お二方しか来られなかったかもしれませんけれど、どのような会談をされましたか。
(答)さきほど言った予算関連の話、タイミングもあったので、是非これを早く成立させ、有効な執行をして、一日も早い復興となるように頑張っていきましょうと。できるだけ、もうこれはいつも言っていることですけれど、この予算案を効果的にというか、柔軟な運用を含めて、お金をしっかり生かしていく使い方をいろいろ考えてください、ということを言っておきました。
(問)逆に、3県側からはどういった御要望・意見がありましたか。
(答)このように、時々やることで、よく意思疎通をして、またいろいろ自分たちも地元の問題を持ってきますから、是非的確に対応していくようにしましょうということであります。
 それから、先ほどの話に付け加えますが、とにかく今度の予算でも、風化・風評対策がかなり大きなウエートになってきますから、そのための予算も組んでいる。さっき言ったような使い方もですね、是非、地元ももっともっと、いろいろ頑張ってほしい。
 例えば一例として、東京でのアンテナショップ等々で、もっと積極的にやったらどうでしょうかとか、それから、県人会なんかがあるわけですから、東京にもたくさんいらっしゃるし、大マーケットですから、そういったところへの売り込みとか、そういったこともいろいろ工夫してくださいと。さっき言ったお金をうまく生かすという言い方でね。そういうことでの使い方も考えてもらいたいなというような話もしていますが、なるほどねという感じであります。
(問)大臣、今日、ネクタイが特徴的ですけれど、何かあるんでしょうか。
(答)これは、福島県三春町のガイナックス社に行ったときに頂いたネクタイでありまして、予算も成立したし、今言った風評対策を含めて、とにかく地元のいろいろ企業を元気にしようという思いで、今日は締めてきたということです。
 ついでに言うと、これ、安倍総理や麻生副総理にも以前見せたことありますが、大変物欲しそうな顔をしておられた。もし行ったら、社長にお話ししてみようかな、と思った次第です。エヴァンゲリオンの柄です、動く広告塔でおります。

(以    上)

ページの先頭へ