メニュー
閉じる

企業間専門人材派遣支援モデル事業

被災地では、震災による人口減少等により、被災地事業者の人材確保が困難な状況となり、産業復興の妨げになっています。
 復興庁では、平成29年度から令和元年度の間、被災地事業者の専門的スキルを持つ人材(以下「専門人材という」)の獲得により、被災者事業者の人材確保に資するのみならず、専門人材のスキルを活用し、事業者の生産性や魅力の向上、経営改善等の総合的な取組により、人材獲得力の向上を目的とした事業を実施し、専門人材を受け入れた企業を支援しました。
 事業の具体的な内容や事業モデルについては、以下の概要報告書を御覧ください。

企業間専門人材派遣支援フォローアップ事業 概要報告書icon_pdf.gif

ページの先頭へ