メニュー
閉じる

企業間専門人材派遣支援モデル事業

被災地では震災による人口減少等により、被災地事業者の人材確保が困難な状況となり、産業復興の妨げとなっています。そのため、復興庁では、平成29年度より、被災地事業者の専門的スキルを持つ人材(以下、専門人材という)の獲得を支援する事業を実施しております。

本事業は、専門人材の獲得により、被災地事業者の人材確保に資するのみならず、専門人材のスキルを活用し、事業者の生産性や魅力の向上、経営改善等の総合的な取組により、他社に人材を取り負けない事業者の人材獲得力の向上を目的としております。

平成30年度「企業間専門人材派遣支援モデル事業」の募集結果について公表します。

ページの先頭へ