メニュー
閉じる

土井復興副大臣による「都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト」投函式を開催しました。【平成30年9月27日】

20180927_urban-mines_ph1.JPG
20180927_urban-mines_ph2.JPG
「都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト」投函式

9月27日、土井復興副大臣は、中央合同庁舎4号館にて、「都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト」投函式を行いました。

東京オリンピック・パラリンピック組織委員会では、使用済み小型家電など、いわゆる「都市鉱山」からメダルを製作することを目指しています。本プロジェクトへの協力機運醸成を図るため、本年6月より中央省庁の庁舎に順次回収ボックスを設置することとしており、中央合同庁舎4号館への回収ボックスの設置を機に、「復興五輪」の理念の実現に向けた大会の機運醸成を図るべく、本投函式を実施しました。

投函にあたって、土井復興副大臣は、「来年3月まで、被災3県を含む全国の地方自治体の役所庁舎や郵便局等にもボックスが設置される。復興五輪の理念の実現に向けて、被災地の皆様にも協力いただきたい」と呼びかけました。

(以 上)

ページの先頭へ