メニュー
閉じる

務台復興大臣政務官の岩手県(盛岡市、花巻市、紫波町、八幡平市)訪問[平成29年2月13日]

20170213_mutai_photo01.JPG

ノースジャパン素材流通協同組合意見交換
(於:盛岡市)

20170213_mutai_photo02.JPG

バイオマス発電所視察
(於:花巻市)

20170213_mutai_photo03.JPG

バイオマス発電用原木の貯木場視察
(於:花巻市)

20170213_mutai_photo04.JPG

オガールベース視察
(於:紫波町)

20170213_mutai_photo05.JPG

バイオマス熱供給施設視察
(於:紫波町)

20170213_mutai_photo06.jpg

地熱発電所視察
(於:八幡平市)


 

20170213_mutai_photo07.jpg

地熱発電所PR施設視察
(於:八幡平市)


 

2月13日(月)、務台復興大臣政務官は岩手県盛岡市、花巻市、紫波町、八幡平市を訪問しました。

盛岡市では、合板工場や木質バイオマス発電所等へ素材を供給するノースジャパン素材流通協同組合を訪問し、東北地方における素材供給体制等について意見交換を行いました。

また、花巻市では、木材チップ生産を行う花巻バイオチップ株式会社や木質バイオマス発電を行う株式会社花巻バイオマスエナジーを視察しました。

紫波町では、地方創生の観点も踏まえて、オガールプラザにおいて公民連携事業について意見交換を行うとともに、バレーボール専用体育館が入居するオガールベースやPFI方式で整備された木造の役場庁舎、周辺の複数施設へ熱供給を行う木質バイオマス施設等、紫波町におけるまちづくりの取組を視察しました。

その後、八幡平市へ移動し、東北自然エネルギー株式会社松川地熱発電所において、地熱発電の取組を視察しました。

(以 上)

ページの先頭へ