メニュー
閉じる

地域からの復興情報icon_fuku.png icon_portal_chiiki.jpg

双葉郡中高生交流会~FUTABA 1DAY SUMMER SCHOOL~(福島県郡山市)[平成30年8月2日]

8月2日、今年も双葉郡にゆかりのある中高生を対象とした双葉郡中高生交流会~FUTABA 1DAY SUMMER SCHOOL~が双葉郡教育復興ビジョン協議会の主催で郡山市立中央公民館に於いて開催されました。この交流会は「双葉郡教育復興ビジョン」の掲げる教育における絆づくりの取組の一つとして、町村や世代の垣根を越えてつながることをねらいとしています。今年も「ふたばの教育復興応援団」の作詞家秋元 康さんが夢の1日をプロデュース。呼びかけに応えて4人の著名人が講師として集いました。この日は生徒約180人が希望した4つのクラスに分かれて授業に臨みました。

HKT48の指原莉乃さんは、「指原莉乃と夢のステージ」と題してAKB48の「恋するフォーチュンクッキー」の踊りに生徒たちと一緒に考えた振付に挑戦。恥ずかしがっている生徒たちに指原さんは、「子どものころ全部が恥ずかしくて何もしなかった時期の自分に後悔している。」と語りかけ、生徒たちと打ち解けつつダンスを完成させてステージで生徒たちと一緒に踊りを披露しました。

IT会社社長の藤田 晋さんは「You Tuber になろう!」と題して授業を行い、生徒たちは自分たちで考えた動画の企画をチーム別に分かれて会社スタッフの協力を得て撮影や編集作業を学び、「男子高校生にメイクしてみた」、「激辛ラーメンに挑戦」など様々な動画を完成させました。

フリーアナウンサーの古舘伊知郎さんは「しゃべり下手大集合!~恐るべき伸びしろ~」と題して授業を行い、「1つの言葉も捉え方でいろんなことが考えられる。ふとした言葉から全く違う展開につながる。」など実況のおもしろさなどを、昼食の弁当などを題材に生徒たちに伝えていました。

俳優でイラストレーターのリリー・フランキーさんは「リリーの人生相談。キミの話が聞きたい」と題して、集まった生徒たちから成績や将来のことなどの悩みをゆっくりと時間をかけて聞き出し、自らの体験なども交えて「一人で悩まずに何か行動してみよう」と親身になってアドバイスをしていました。

20180802_ph1_fukushima.jpg
集合写真
20180802_ph2_fukushima.jpg
指原さんと夢のステージ
20180802_ph3_fukushima.jpg
秋元さんの講評は?
20180802_ph4_fukushima.jpg
You Tuberになろう表彰式
20180802_ph5_fukushima.jpg
弁当について実況中
20180802_ph6_fukushima.jpg
リリーさんに相談中

(以上)


ここで見える復旧・復興状況(ポータルページ)のトップに戻ります。
ページの先頭へ