メニュー
閉じる

地域からの復興情報icon_fuku.png icon_portal_chiiki.jpg

子ども達の声が響く―上中島こども園・すくすく親子教室・上中島児童館 開所式―(岩手県釜石市)〔平成30年01月11日〕

釜石市の上中島地区に新たに完成したのは、施設の老朽などにより保育環境の改善が求められていた「上中島保育所」と「上中島児童館」、そして東日本大震災津波で被災し、仮の場所(※旧小川幼稚園を使用)で運営をしていた障害児通所支援事業所の「すくすく親子教室」です。3施設は広場や園庭、共通ロータリーなどを囲むような形で同じ敷地内に一体整備され、より利用しやすい包括的な保育環境を創出しています。また、近くには上中島復興公営住宅や仮設住宅があり、復興住宅を含む地域のコミュニティ形成に一役買うものと期待されています。

上中島保育所は、様々な子育て支援のニーズに応えるため、30年4月から幼稚園と保育所の両方の機能を併せ持つ幼保連携型認定こども園「上中島こども園」としてスタートします。柱や家具の角を丸くしたり、高窓や縁側から自然光を取り込むような設計、遊戯室から見える給食室はガラス張りになっており、食育に繋がるような造りになっています。

「すくすく親子教室」は、車いすの利用も想定して廊下の幅を広くとり、外からの刺激を軽減させるためすりガラスを使用するなど、バリアフリーに配慮した造りになっています。

また、主に就学後の児童を対象にした「上中島児童館」は、学童保育を兼ねた児童厚生施設として児童室、集会室、制作活動室などを設け、間仕切りを可動式にすることにより、地域のイベントなどにも活用できるようになっています。

ここに子育て支援の拠点が完成したことにより、世代間交流や地域コミュニティが活性化し、地区全体で子供たちの成長を見守られるような場となることが期待されます。

20180111-2_ph1_iwate.jpg
上中島こども園(外観)
20180111-2_ph2_iwate.jpg
上中島こども園(給食室)
20180111-2_ph3_iwate.jpg
上中島こども園(お部屋)
20180111-2_ph4_iwate.jpg
上中島児童室(児童クラブ室)

(以上)


ここで見える復旧・復興状況(ポータルページ)のトップに戻ります。
ページの先頭へ