メニュー
閉じる

地域からの復興情報icon_fuku.png icon_portal_chiiki.jpg

「大槌の海を元気に」-カレイ船釣り大会開催-(岩手県大槌町)〔平成29年5月21日〕

今年で4回目の開催となった「大槌町長杯 大槌湾カレイ船釣り大会」が行われました。この大会は、東日本大震災津波からの復興に向け、観光客を呼び込み、地域経済を活性化させるため近隣地域が一丸となり行われてきました。

会場となった大槌湾は年間多くの釣り人が訪れる好漁場で、この日は大槌町、釜石市、山田町から19隻の釣り船が用意され、県内外から146名が参加しました。午前5時半の出港から約6時間、優勝を目指し釣りを楽しんだ参加者は帰港後、計量結果に一喜一憂しながら最後までイベントを満喫していました。

19匹、計5.88キロを釣り上げて優勝した盛岡市の男性は、なんと3回目の優勝ということで、すでに来年の大会での連覇に意欲を見せました。

20170521_ph1_iwate.jpg 20170521_ph2_iwate.jpg 20170521_ph3_iwate.jpg
20170521_ph4_iwate.jpg 20170521_ph5_iwate.jpg 20170521_ph6_iwate.jpg

(以上)


ここで見える復旧・復興状況(ポータルページ)のトップに戻ります。
ページの先頭へ