メニュー
閉じる

地域からの復興情報icon_fuku.png icon_portal_chiiki.jpg

まちのにぎわいづくりの拠点に 共同店舗型商業施設「浜風きらら」オープン(福島県いわき市)[平成29年4月20日]

4月20日、東日本大震災の津波や火災の被害を受けたいわき市久之浜・大久地区で、共同店舗型商業施設「浜風きらら」がオープンしました。

「浜風きらら」は、内閣総理大臣から「まちなか再生計画」の認定を受け国の補助金を活用して民間(浜風きらら株式会社)が整備した、県内で初めての商業施設です。施設には、生鮮食品や惣菜の販売、飲食店や衣料店、美容室等9つの事業者が入居しています。

落成式典では、浜風きらら株式会社高木代表取締役、長沢復興副大臣、畠福島県副知事、清水いわき市長をはじめ多くの関係者が出席し祝辞を述べ、テープカットが行われました。訪れた多くの地元住民は今回のオープンをとても喜び、知り合いと笑顔で会話しながら施設内を巡りました。

「浜風きらら」は、いわき市の観光・交流の中心として地域のにぎわいを生み、復興のけん引役となることが期待されます。いわき市にお越しの際は、是非一度お立ち寄りください。

20170420_ph1_fukushima.jpg 20170420_ph2_fukushima.jpg
20170420_ph3_fukushima.jpg 20170420_ph4_fukushima.jpg
 

(以上)


ここで見える復旧・復興状況(ポータルページ)のトップに戻ります。
ページの先頭へ