メニュー
閉じる

「新しい東北」交流会in郡山・平成28年度学生ボランティア促進キャンペーンイベント「これからの『復興』 ~『新しい東北』につなげるために~」参加団体の募集について[平成28年10月13日]

 復興庁では、平成24年度から毎年、大学生の方々を中心に、夏休みなどの長期休暇を利用した被災地におけるボランティア活動への参加を呼びかけるキャンペーンを実施しており、平成28年度は「東北の「いま」を知る。東北で「これから」を考える。さあ、共に。」をテーマとしてキャンペーンを展開しています。
 また、学生ボランティア団体だけでなく、復興支援を行っているNPO等の団体に対しても、活動を円滑に進めるために必要な情報の提供や連絡調整等、活動の支援を行っているところです。
 これを踏まえ、「『新しい東北』交流会in郡山」において、学生ボランティア団体やNPO等の復興支援を行っている団体を対象に、「プロジェクト・マネジメント」を学ぶワークショップ「これからの『復興』~『新しい東北』へつなげるために~」を開催することとし、このイベントへの参加を希望する団体を下記のとおり募集いたします。
 皆様からの多数の応募を心よりお待ちしております。

1 開催日時・場所(予定)
  日時:平成28年11月19日(土)10:30~17:00
  場所:ビッグパレットふくしま 〒963-0115 福島県郡山市南二丁目52番地
  http://www.big-palette.jp/07access/index-g.html

2 実施内容(予定)

・各団体の活動紹介などの団体同士の交流会(1時間半程度)
・日本アイ・ビー・エム株式会社によるプロジェクト・マネジメントを学ぶワークショップ※
   (3時間半程度) など
※日本IBMの現役プロジェクト・マネジャーによる講義と、自団体が関わる企画(プロジェクト)を題材とした実践的な演習を通じて、
  プロジェクト・マネジメント手法の概要を理解するとともに、プロジェクトの企画の「可視化」や管理のための共通概念の習得を目指す
  内容です(詳細は別添1「IBM プロジェクトマネジメント・ワークショップ 概要資料」icon_pdf.gifを参照。)。

3 募集する団体及び団体数

団体の要件: 東日本大震災からの復興支援を目的としたボランティア活動をしている「大学生」で組織される団体で、特に所在地が福島県の団体。
  東日本大震災からの復興支援を目的とした活動をしているNPO等の団体で、大学生を受け入れている、又は受け入れたいと考えている団体で、特に所在地が福島県の団体。
  上記条件に該当した上で、現在実施している、または今後実施を予定している、開催時期、規模、内容等がある程度定まっている企画(プロジェクト)を持っている団体。
  必ず1団体2名又は3名で参加すること(当日は団体の関わっている企画メンバー単位でワークショップに参加いただきます。1団体1企画でお願いします。)。

   ※詳細は、別添2「募集要領icon_pdf.gif」を参照。
   団体の数:10団体程度  ※参加に要する交通費については、自己負担の予定。

4 応募方法(詳細については別添「募集要領icon_pdf.gif」を参照)
   別添2「募集要領icon_pdf.gif」に従い、応募用紙icon_word.gifに必要事項を記入の上、期限までに電子メールで次の宛先に送付。

提出期限:平成28年10月26日(水)17:00(必着)
提 出 先:復興庁ボランティア・公益的民間連携班(i.volunteer@cas.go.jp)あて

5 参加団体の選定

応募団体から提出された応募用紙icon_word.gifについて復興庁において評価を行い、参加いただく団体を決定いたします。参加していただく団体には、11月上旬にご連絡します。

なお、評価は次の観点から行います。

応募団体のこれまでの活動内容と活動結果の分析ができているか。
現在実施している、又は今後実施を予定している、具体的な企画(プロジェクト)を持っているか。
今回のイベントに参加して何を得たいと考えているか。また、得たものを今後、どのように活かしていこうと考えているか。
参加するに当たっての意気込み。 ほか

以 上

ページの先頭へ