メニュー
閉じる

復興庁がその事務及び事業に関し温室効果ガスの排出の抑制等のため実行すべき措置について定める計画

地球温暖化対策の推進に関する法律(平成10年法律第117号)に基づき、昨年5月、政府は、政府のオフィス等に関する温暖化対策の計画である政府実行計画を策定しました。同計画においては、関係府省ごとの実施計画を策定することとしています。

これを踏まえ、平成29年3月22日付けで復興庁実施計画を策定しました。

本計画では、2013年度を基準として、復興庁の温室効果ガス排出量を2020年度までに10%削減するという目標を設定しています。

ページの先頭へ