メニュー
閉じる

吉野復興大臣記者会見録[平成30年2月23日]

吉野復興大臣閣議後記者会見録(平成30年2月23日(金)8:43~8:45 於)官邸エントランス)

1.発言要旨
 おはようございます。今日は、特に報告事項はございません。

2.質疑応答
(問)福島第一原発の関連で、韓国が水産物を輸入規制していた件で、WTOが是正を求める判断をしました。これについて受け止めをお願いします。
(答)WTOのパネルから勧告が出ました。日本の主張が認められたということで、喜ばしいことだなと思っています。
(問)関連して、震災から7年を迎えますけれども、いまだ続く風評の払拭に向けて今後、国としての取組、大臣としての思いをお聞かせください。
(答)風評払拭は復興庁一番の、30年度の目玉政策でございまして、「風評払拭・リスクコミュニケーション強化戦略」、これをテレビ、SNS等々のいろんなメディアを使って、国民に放射線の正しい理解をきちんとしていくという取組ですので、そういう意味では、30年度の一番大きな目玉という位置付けをしております。

(以    上)

ページの先頭へ