メニュー
閉じる

吉野復興大臣記者会見録[平成30年2月20日]

吉野復興大臣閣議後記者会見録(平成30年2月20日(火)9:50~9:56 於)復興庁会見室)

1.発言要旨
 おはようございます。今日は御報告が2点ございます。
 まず1点目は、フィギュアスケート羽生選手の金メダル獲得についてです。
 ピョンチャンオリンピックにおいて、多くの日本人選手が活躍されていることに、心から御祝いを申し上げたいと思います。
 特に、先週末には2大会連続の金メダルを獲得した羽生選手の演技はとてもすばらしいものだったと思います。
 震災が発生した当時、羽生選手は仙台市内の練習場で被災をし、その後、4日間避難所で過ごされたと伺っております。
 また、震災による逆境を乗り越え、ソチオリンピックで金メダルを獲得された後、石巻市などの被災地を訪問され、被災された多くの方々を励ましていただいたというふうに承知をしております。
 今回、羽生選手がけがから復活し、連覇を果たしたということは、被災地の方々を大いに勇気付けるものでございまして、改めて心から祝福を申し上げたいと、このように思います。
 また、岩手県一関出身の16歳、岩渕選手。女子のビッグエアで予選通過第3位でございます。決勝で頑張っていただきたい。これも被災地を元気付ける出来事として、大いに頑張ってほしいと、このように思っています。
 また、2点目、衆議院及び参議院で、被災地産品の消費拡大を促進するための取組を実施していただく予定です。両院の御尽力に心から感謝いたします。
 本日20日から参議院で、そして、来週3月1日からは衆議院で開催されます。早速、明日の21日正午に、浜田副大臣とともに、参議院議員会館を訪ねる予定です。これ以外でも都合が付く限り、訪問したいと思っております。
 以上です。

2.質疑応答
(問)先ほど羽生選手の話が出たかと思うんですが、被災地では今回の金メダル、非常に喜びの声が上がっておりまして、宮城では県民栄誉賞なんていう話も出ているんですが、そういったところも含めて、改めていかがでしょうか。
(答)羽生選手の金メダル獲得は、東京都と被災4県の青森県、岩手県、宮城県、福島県による「復興応援・復興フォーラム2018 in 東京」が有楽町の東京国際フォーラムで開催された2月17日土曜日、正に当日だったんですね。小池知事と宮城県の村井知事が、トークセッションを行ったイベントもあったんです。そして、村井知事は本当に大喜びでした。そして、仙台駅に大きなコンコースがございまして、そこに大きなディスプレーがありますので、すごい人になるだろうというようなお話をしておりました。
 東北の被災地にとっては、本当に大きな大きな元気を頂けたものというふうに喜んでおります。
 ありがとうございます。

(以    上)

ページの先頭へ