メニュー
閉じる

吉野復興大臣記者会見録[平成30年1月12日]

吉野復興大臣閣議後記者会見録(平成30年1月12日(金)10:10~10:13 於)復興庁記者会見室)

1.発言要旨
 おはようございます。今日は御報告1点でございます。
 14日の日曜日に福島県の楢葉町において、復興庁主催のJヴィレッジスポーツフェスタ2018に参加いたします。本イベントは、スポーツによる地域の復興を12市町村が一体となって進めることを目的としております。また、復興のシンボルであるJヴィレッジの今年の夏の一部再開ともあいまって、福島で生き生きとスポーツに取り組む姿を広く発信してまいりたいと思っております。当日は、私も開会式で御挨拶するとともに、子供たちと一緒になって体を動かす予定でございます。
 以上です。
2.質疑応答
(問)昨日11日ということで、震災発生から6年と10カ月がたちましたが、改めて、昨日の日を超えて、どのような思いをお持ちかというところをお聞かせください。
(答)昨日は6年と10か月目の月命日でございます。この日は、私は南三陸町に行っておりました。この月命日の日には、宮城県警も福島県警も岩手県警も、行方不明者の捜索をしております。そんな関係で、一日でも早い復興を実現していくというのが私にとっての大きな役割なんだなということを改めて、昨日は南三陸町を視察してまいりまして、思った次第であります。復興の加速化に全力を尽くしていく、これが私の使命なんだなということを、改めて再認識をさせていただいた日であります。

(以    上)

ページの先頭へ