メニュー
閉じる

今村復興大臣記者会見録[平成29年3月21日]

今村復興大臣閣議後記者会見録(平成29年3月21日(火)8:45~8:47 於)官邸エントランス)

1.発言要旨
 今日は特にありません。特措法の関係が早く国会審議に入るようにということで見守っているところです。
2.質疑応答
(問)先週になるんですけれども、東京電力福島第一原発事故について、前橋地裁が国と東電の責任を認める判決を言い渡しました。これについての大臣の所感をお願いいたします。
(答)概略を読んだだけですけれども、国、東電にとっても、なかなか厳しい内容だし、それから原告の方々の慰謝料の算定等についてもかなりシビアな感じがしています。
(問)その判決の内容なんですけれども、やはり自然災害とは違う人災という面を強調されている判決内容だったんですけれども、そのあたり、やはり東電の責任については如何お考えでしょうか。
(答)その辺は、今後、また、どういう反論をされるのか、あると思いますけれども、それなりにまだ言い分はあると思います。

(以    上)

ページの先頭へ