メニュー
閉じる

今村復興大臣記者会見録[平成28年10月25日]

今村復興大臣閣議後記者会見録(平成28年10月25日(火)10:02~10:05 於)復興庁)

1.発言要旨
 おはようございます。本日、特に私からはございません。
2.質疑応答
(問)何度もお伺いしているんですが、宮城の長沼ボート場に都の調査チームでは複数案ということで、場所としては、東京、宮城といろいろと進めているようなんですが、何か複数案を今月中にも提示するんじゃないかというような話が出ています。そのような話がある中で、改めて復興大臣として何か働きかけるようなことというのはございますでしょうか。
(答)正に今がっぷり四つ、4団体ですかね、やっておられますが、そのあたりの状況を見ながらとしか、何とも言えませんけどね。私の希望としてはもちろん、前から言っているように、一つでも多く東北のほうにいろんな種目、あるいはその他いろんな対応をしてほしいなというふうには思っております。
(問)都の調査チームとしては、やはりメダルの授与式まで行えるような形で、被災地に持っていきたいという思いがあるようなんですが、宮城のサッカー予選ですとか、例えば福島の野球・ソフトボールですと、メダルの授与式までという考え、計画は今のところないと思うんですけれども、ボートですと当然ながらメダルの授与式もということになるんですが、その辺のところは、やはり大臣としましてもメダルの授与まで被災地の人に見てほしいという思いは、いかがでしょうか。
(答)まあ、それはメダル授与に限らず、いろんな盛り上げ方、その施策はいろいろあると思いますけどね。だから、そういうことも含めて、東北でという気持ちは変わりないということですね。

(以    上)

ページの先頭へ