メニュー
閉じる

髙木復興大臣記者会見録[平成27年12月8日]

髙木復興大臣閣議後記者会見録(平成27年12月8日(火)9:56~9:57 於)官邸エントランス)

1.発言要旨
 今日私からは1件でございます。明日12月9日水曜日でありますけれども、東京電力福島第一原子力発電所を訪問いたします。
 以上でございます。

2.質疑応答
(問)今日この後、復興特別委員会があります。限られた議論の場でどのような委員会にしていきたいとお考えですか。
(答)はい。もちろん、復興に関する議論をさせていただいて、豊富な経験を持っていらっしゃる先生方からの御意見を賜りながら、これからの私の大臣としての仕事に生かしていきたいと、そのように考えております。
(問)大臣の一連の問題の中で、野党側から追及が予想されますが、それに対してはどう対応されますか。
(答)それはもう真摯にお答えをさせていただきたいというふうに思います。説明責任を果たしたいという思いでございます。
(問)明日の福島第一原発への訪問に関して、目的などお聞かせください。
(答)廃炉あるいは汚染水対策、こういったものはやはり福島復興に欠かせないことだと思います。そういった状況を見ていきたい。それから、風評被害というのがございますので、それを払拭するというような意味においても、正しい知識を会得するということは大事なことだという思いで、その2点が主たる目的だというふうに思っております。

(以    上)

 
ページの先頭へ