メニュー
閉じる

平野復興大臣の会見[平成24年7月27日]

平野復興大臣記者会見録(平成24年7月27日(金)08:24~08:29 於:復興庁記者会見室)

1.発言要旨 

 石巻市と南相馬市の復興推進計画の認定についての報告です。
 石巻市の復興推進計画は、牡鹿半島の一部地域に商業、観光関連産業、再生可能エネルギー・リサイクル関連産業を対象とする税制上の特例措置を講じるものです。
 また、南相馬市の復興推進計画は、建築基準法に基づく応急仮設建築物の存続期間に係る制限を緩和し、その存続期間を延長することを可能とするものです。


2.質疑応答

(問)南相馬市の復興推進計画についてですが、そもそも復興推進計画で謳わなくても応急仮設住宅は、原則2年であっても2年たったら出ていけとはならないのは大臣も繰り返しおっしゃっていましたが、これを特区で認定するというのはどういう意味があるとお考えですか。
(事務方)南相馬市から聞いているところでは、仮設店舗にすでに入っている方は、もう少し長い期間入りたいといった意向も踏まえてこの特例を使うこととしたということです。

(問)今、参議院の特別委員会で審議している消費税率引き上げ法案関連の採決についてです。赤字国債の法案採決を優先させるために関連法案を遅らせるべきだという話も民主党内で出ているのですが、国会で決めの話だとは思うのですけれども、この採決について大臣どうのようにご覧になっていますか。
(答)今日も国対委員長が一所懸命頑張ってやっていると思いますが、然るべき順番でやると思います。

(問)総理も委員会では関連法案の先送りするつもりはないというふうに答弁されているのですけれども...
(答)いずれ、どの法律も今会期内で成立させるべきものですから、その方向でやると思います。

(問)復興とは別の話なのですけれども、ロンドンオリンピックが始まりまして、開会式に先駆けて、男女のサッカーの試合が行われ、両方とも勝利で、男子は強豪スペインに勝ちました。被災地のみなさんは、たくさんの方がご覧になっていると思うのですけれども、勇気を与える結果になったと思いますが、どうのように受け止めていますか。
(答)昨日のサッカーはモロッコとホンジュラス戦を観ていたのですけれども、スペイン戦では日本は勝てないだろうって、こんなこと怒られますけれども、後半の途中からしか観ていません。途中から観たら、1対0で勝っていて、後半もすごい勢いでやっていて、今朝ニュースで改めて見て、日本は強いなと思いました。記者の質問にもありましたが、あれを観たら元気づけられました。開幕から男女ともに勝利ですから、実際には開幕前ですけれども、予選リーグをやっているということなのですが、ぜひ残りの予選リーグも両方とも勝っていただきたいと思います。

(以上)

ページの先頭へ