メニュー
閉じる

平野復興大臣の会見[平成24年7月20日]

平野復興大臣記者会見録(平成24年7月20日(金)8:35~8:40 於:復興庁会見室)

1.発言要旨 

 明日(21日(土))、仙台市及び七ヶ浜町を訪問して、被災地を視察するとともに、七ヶ浜町長との意見交換を行う予定です。七ヶ浜町は今回初めての視察ということになります。
 来週月曜日(23日)、国会のお許しが得られれば、郡山市、田村市及び福島市を訪問して、郡山市長、田村市長及び福島県知事との間で原子力災害等からの福島再生等に関する意見交換を行う予定です。
 詳しい日程は、現在調整中です。
 以上です。


2.質疑応答

(問)明日と月曜日の訪問の詳しい目的をもう少し聞いてもいいですか。月曜日の視察の目的についてお願いします。
(答)仙台市はですね、防潮林の基盤整備の状況を視察するとともに住宅移転の進行状況等について現地で、話を聞いてきたいと思います。
七ヶ浜については復旧全体の状況について意見交換したいと思っています。
 郡山市につきましては、郡山市も被災していますから、その状況もありますが、いわゆる仮の町等について、いわき市とも意見交換をしましたが、希望する調査もありますので段取り、検討の方向性ややり方等について視察をするとともに郡山市長のお考えを聞きたいと思います。田村市は除染等の状況について視察したいし、指示等については今日、経済産業省から賠償基準等が発表されると思います。
(参考(経済産業省ホームページ):http://www.meti.go.jp/press/2012/07/20120720001/20120720001.html
それを受けて東京電力が来週のどこかかもしれませんが、賠償の基準を公表すると思います。それを受けた後で、避難者を対象とした説明会をすることとなるかと思いますが、段取り等について、その考えつきまして、知事と色々意見交換をしていきたいと考えております。

(問)今の質問に関連するのですが、仮の町について、先日閣議決定された福島復興再生基本方針ですが、協議の結果、必要であれば法整備等も検討すると書いてありますが、これからの意向調査であり首長からの意見なども含まれると思いますが、法をしっかり整備するのですか。
(答)事務的にその辺も検討しているということ、その前に移行調査等を今やるべく準備を進めてますので、そういったこともやらなくてはいけませんし、今の段階での法律改正についてのコメントは差し控えさせていただきます。

(以上)

ページの先頭へ