メニュー
閉じる

吉野復興大臣が安倍総理大臣の福島県訪問に同行しました。【平成30年3月10日】

20180310_fukushima_photo01.jpg
20180310_fukushima_photo02.jpg

東北中央自動車道相馬福島道路「相馬玉野IC~霊山IC」開通式(於:伊達市)
20180310_fukushima_photo03.jpg
20180310_fukushima_photo04.jpg

松川浦漁港原釜地区(於:相馬市)
20180310_fukushima_photo05.jpg
20180310_fukushima_photo06.jpg

(有)協栄精機(於:南相馬市)
20180310_fukushima_photo07.jpg
20180310_fukushima_photo08.jpg
20180310_fukushima_photo09.jpg
20180310_fukushima_photo10.jpg

葛尾村小中学校(於:葛尾村)

平成30年3月10日(土)、吉野復興大臣は、安倍総理大臣とともに福島県伊達市、相馬市、南相馬市、葛尾村を訪問しました。

伊達市では、東北中央自動車道相馬福島道路「相馬玉野IC~霊山IC」の開通式に参加し、テープカットを行いました。

相馬市では、松川浦漁港原釜地区を訪問し、再建された荷捌き施設等を視察するとともに、7年ぶりに出荷された青のり等を試食しました。

南相馬市では、(有)協栄精機を訪問し、福島イノベーション・コースト構想に向けた物資輸送用ドローン開発の取組等を伺いました。

葛尾村では、本年4月に再開する葛尾村小中学校を訪問し、凍みもちを通じたふるさと学習の成果について生徒から説明を受けるとともに、凍みもちの試食を行いました。また、村と連携している郡山女子大学から凍みもちに関するPRの取組等を伺いました。その後、学校関係者、小中学校の生徒とその保護者を交え、学校再開に至るまでの取組等を伺いました。

(以 上)

ページの先頭へ