メニュー
閉じる

吉野復興大臣の福島県および宮城県訪問について【平成30年2月18日】

20180218_photo1_saiseikyougikai.jpg
第16回原子力災害からの福島復興再生協議会(於:福島市)
20180218_photo2_kouryukai.jpg
20180218_photo3_kouryukai.jpg
20180218_photo4_kouryukai.jpg
20180218_photo5_kouryukai.jpg
20180218_photo6_kouryukai.jpg
「新しい東北」交流会(於:仙台市)

平成30年2月18日(日)、福島県福島市で「第16回原子力災害からの福島復興再生協議会」を開催し、復興庁より、吉野復興大臣、土井復興副大臣及び浜田復興副大臣が出席しました。

同協議会では、国と福島県から復興に向けた取組状況を報告した上で、復興大臣、経済産業大臣、環境大臣をはじめとする国側出席者と福島県知事をはじめとする地元側出席者との間で、今後取り組むべき課題について意見交換が行われました。

その後、吉野復興大臣は、宮城県仙台市を訪問し、仙台国際センターで開催された「新しい東北」交流会を視察しました。

「新しい東北」復興・創生顕彰」と「企業による復興事業事例」の顕彰式に出席し、受賞者へ盾を授与しました。また、「東北の未来を共創する」をテーマにした、受賞者や自治体等と連携し地域づくりに取り組む企業のプレゼンテーションを聴講し、受賞者等による展示ブースの見学も行いました。

(以 上)

ページの先頭へ