メニュー
閉じる

今村復興大臣と長沢復興副大臣が安倍総理大臣の福島県訪問に同行しました。【平成29年4月8日】

20170408_IMG_2306.JPG 20170408_IMG_2319.JPG
蛭田牧場(於:楢葉町)
20170408_IMG_2373.JPG  
「復興の集い」(於:富岡町)  
20170408_IMG_2411.JPG 20170408_IMG_2433.JPG
「まち・なみ・まるしぇ」(於:浪江町)
20170408_IMG_2512.JPG 20170408_IMG_2558.JPG
小高小学校「ロボット・ドローン教室」(於:南相馬)

平成29年4月8日(土)、今村復興大臣と長沢復興副大臣は、安倍総理大臣とともに福島県楢葉町、富岡町、浪江町、南相馬市を訪問しました。(※長沢復興副大臣は富岡町より同行。)

楢葉町では、本年1月に原発事故後初めて、避難指示が出された区域から原乳出荷を再開した蛭田牧場を訪問し、同牧場経営者の蛭田氏と意見交換を行いました。その後、同牧場で搾られた牛乳の試飲や、その牛乳を使って開発されたヨーグルトの試食を行いました。

本年4月1日に帰還困難区域を除き避難指示が解除された富岡町では、町民間の交流促進や地域コミュニティ再生のために同町が開催している「復興の集い」を訪問し、観光のシンボルである夜の森地区の桜並木を観賞するとともに、ステージイベントに参加し、安倍総理大臣が代表して祝辞を述べました。

本年3月31日に帰還困難区域を除き避難指示が解除された浪江町では、昨年10月に、オープンした「まち・なみ・まるしぇ」を訪問し、同町の伝統産業である大堀相馬焼の窯元と意見交換するとともに、名物で地域おこしに貢献しているなみえ焼きそば、試験操業で水揚げされたコウナゴのじゃこ、郷土料理であるほっき飯を試食しました。

南相馬市では、「福島ロボットテストフィールド」の立地を契機に、学校の再開に合わせて「ロボット・ドローン教室」が行われている小高小学校を訪問し、ドローンや地元企業と県内企業が共同開発した災害対応ロボット等の操作体験を視察しました。

(以 上)

ページの先頭へ