メニュー
閉じる

今村復興大臣の宮城県訪問について【平成28年12月26日】

20161226_IMG_9226.JPG 20161226_IMG_9211.JPG

トヨタ東日本株式会社大衡工場(於:大衡村)

20161226_IMG_9238.JPG 20161226_IMG_9261.JPG

宮城スタジアム(於:利府町)

20161226_IMG_9287.JPG 20161226_IMG_9290.JPG

うみの駅七のや(於:七ヶ浜町)

20161226_IMG_9303.JPG 20161226_IMG_9297.JPG

代ヶ崎浜地区災害公営住宅(於:七ヶ浜町)

20161226_IMG_9321.JPG 20161226_IMG_9336.JPG

さんみらい多賀城(於:多賀城市)

20161226_IMG_9360.JPG 20161226_IMG_9364.JPG

仙台塩釜港(仙台港区)(於:仙台市)

平成28年12月26日(月)、今村復興大臣は、宮城県大衡村、利府町、七ヶ浜町、多賀城市及び仙台市を訪問しました。

大衡村では、「トヨタ東日本株式会社大衡工場」を訪問し、東北経済を牽引するものづくりの現場や雇用創出の状況等について視察と意見交換を行いました。

利府町では、2020年東京オリンピック・パラリンピックのサッカー競技会場となる「宮城スタジアム」を訪問し、東京オリパラに向けた今後の取組等について視察と意見交換を行いました。

七ヶ浜町では、「うみの駅七のや」を訪問し、地場産品等の販路開拓に向けた取組を視察しました。その後、「代ヶ崎浜地区災害公営住宅」を訪問し、地区住民の方々と意見交換を行いました。

多賀城市では、津波復興拠点「さんみらい多賀城」に立地する「株式会社松島蒲鉾本舗」の工場を視察しました。

仙台市では、「仙台塩釜港(仙台港区)」を訪問し、東北経済を支える国際物流拠点である同港の現況や今後の取組等について視察と意見交換を行いしました。

(以 上)

ページの先頭へ