メニュー
閉じる

地域からの復興情報icon_fuku.png icon_portal_chiiki.jpg

かさ上げ地に商業施設が開業‐陸前高田発酵パークCAMOCY(カモシ―)‐(陸前高田市)〔令和2年12月17日〕

 陸前高田市で大規模なかさ上げを行った今泉地区に17日、新たな商業施設『陸前高田 発酵パークCAMOCY(カモシ―)』がオープンし、営業を開始しました。

 震災前までは蔵が並び、地下水に恵まれた同地区は、江戸時代から味噌や醤油などの醸造業が続けられてきた歴史があります。その発酵文化を絶やすことのないようにと、地元の事業者などが団結し、発酵をテーマとした施設づくりを進めてきました。

 8店が出店する中で、老舗醸造所が運営する「発酵食堂 やぎさわ」では、おひつに入れて提供される県内のお米とともに、三陸の新鮮な魚を使った味噌漬けや粕漬けなどをおかずにして味わうことができます。他にも、発酵食品を使ったお惣菜を販売するお店やカカオバターを使用せず体に優しいチョコレートを製造・販売するカフェ、パン屋などもあり、中には厳選された日本各地の醤油や納豆、豆腐などを購入できる店舗もあります。

 施設は蔵をイメージした外観で、施設中央には「気仙杉」で作られたテーブルが設置してあり、各お店で購入した商品をその場で食べる事もできます。発酵食品を気軽に、より身近に感じられる施設のオープンで、地元の方々のみならず、陸前高田市を訪れた方も楽しめる新たな賑わいの場所となることでしょう。

 


20201217_ph1_iwate.jpg
20201217_ph2_iwate.jpg
20201217_ph3_iwate.jpg
20201217_ph4_iwate.jpg

ここで見える復旧・復興状況(ポータルページ)のトップに戻ります。
ページの先頭へ