メニュー
閉じる

地域からの復興情報icon_fuku.png icon_portal_chiiki.jpg

「ならは薬局」開局(福島県双葉郡楢葉町)[令和2年6月8日]

6月8日、双葉郡楢葉町の町の復興拠点「笑みふるタウンならは」内に、ならは薬局が開局しました。この薬局は県内初の公設民営の薬局として、地域医療再生基金を活用して整備されました。

 

東日本大震災・東京電力福島第一原子力発電所の事故により、町内に3カ所あった薬局は営業を停止しました。9年ぶりの町内での薬局のオープンは、帰還した町民にとって利便性の向上につながります。

 

薬局では一般社団法人福島県復興支援薬剤師センターの薬剤師が勤務し、地域密着型の薬局を目指されています。2020年6月現在は処方箋の調剤業務、一般医薬品の販売が中心ですが、他の薬局などでもらった薬の相談にも応じられます。気軽に立ち寄ってください。また、将来的には薬局内のサロンを活用した健康教室や、薬剤師による訪問サービスの実施も予定されています。

 

薬局内の大きな窓からは、周辺の豊かな自然が眺められ、居心地の良い空間だと感じられました。

 

【営業時間】

月曜日から金曜日 午前9時~午後6時

土曜日   午前9時~午後1時

日曜日、祝日   定休日

 

20200608_ph1_yakkyoku.jpg
(薬局全体)
20200608_ph2_yakkoku.jpg
(薬局正面入り口)
20200608_ph3_yakkyoku.jpg
(薬局内一般医薬品)
20200608_ph4_yakkoku.jpg
(サロン会場)

(以上)


ここで見える復旧・復興状況(ポータルページ)のトップに戻ります。
ページの先頭へ