メニュー
閉じる

地域からの復興情報icon_fuku.png icon_portal_chiiki.jpg

新たな街並みに にぎわいを‐山田町復興記念まちびらき‐(岩手県山田町)〔令和元年6月30日〕

東日本大震災から8年が経ち、山田町では、昨年度高台に移転した防災集団移転促進事業の土地引き渡しが完了し、整備を予定していた全ての災害公営住宅が完成するなど、住まいの復興基盤が整ったことから、この度、山田町復興記念まちびらきが開催されました。

会場となった山田中央公園は今年4月に供用が開始された新しい公園で、周辺には三陸鉄道リアス線の陸中山田駅や山田町役場、商業施設などがあり、まさに町の中心部でのまちびらきとなりました。式典では、山田町を中心に活動を行っている山田吹奏楽団の演奏で始まり、秋の山田祭りで担がれる大杉神社と山田八幡宮のお神輿が威勢よく登場すると、会場は大いに盛り上がりました。これまで2つのお神輿が同時に披露されたことはなく、復興の節目に記念すべき一幕となりました。その後、山田町長や関係者からの挨拶があり、テープカット・くす玉開披、えびすまきでは紅白の餅が来場者へ振る舞われました。

これを機に、地域の方々の交流が促進され、多くの方が訪れることにより、山田町全体が更ににぎわいと活気にあふれることでしょう。

 

20190630_ph1_iwate.jpg
【山田吹奏楽団の演奏】
20190630_ph2_iwate.jpg
【神輿入場】
20190630_ph3_iwate.jpg
【テープカット】
20190630_ph4_iwate.jpg
【えびすまき】

(以上)


ここで見える復旧・復興状況(ポータルページ)のトップに戻ります。
ページの先頭へ