メニュー
閉じる

地域からの復興情報icon_fuku.png icon_portal_chiiki.jpg

矢本海浜緑地の開園式典が行われました【平成31年4月26日(宮城県東松島市)】

東日本大震災の津波で被害を受けた東松島市の県立都市公園「矢本海浜緑地」が4月26日に開園しました。

矢本海浜緑地は宮城県内の石巻地区唯一の広域都市公園として1980年に開園、震災前は年間約15万人が訪れる人気の公園でした。

新しく整備された公園は東西の両地区に分かれ、総面積は11.2haあり、東地区には6コース54ホールの県内最大級パークゴルフ場を整備し、日本パークゴルフ協会公認コースに認定され国際大会が可能です。また、海が近いことから、津波の一時避難場所としての築山を設置。無料の展望デッキからは、近隣の航空自衛隊松島基地のブルーインパルスの飛行を見ることができます。西地区には、芝生広場、遊具施設、バーベキュー施設を設置しており、家族連れの来場など、にぎわいを取り戻し、大勢の人が笑顔で楽しむ場所になることを期待しています。



20190426_ph1_miyagi.jpg
【開園式】
20190426_ph2_miyagi.jpg
【避難築山】
20190426_ph3_miyagi.jpg
【パークゴルフ場】
20190426_ph4_miyagi.jpg
【遊び広場】

ここで見える復旧・復興状況(ポータルページ)のトップに戻ります。
ページの先頭へ