メニュー
閉じる

地域からの復興情報icon_fuku.png icon_portal_chiiki.jpg

道路も人もつながります!‐東北横断自動車道(釜石JCT~釜石仙人峠IC)・三陸沿岸道路(釜石南IC~釜石両石IC)開通‐(岩手県釜石市)〔平成31年3月9日〕

岩手県内陸部の花巻市から沿岸部の釜石市を結ぶ東北横断自動車道 釜石秋田線のうち、釜石JCTから釜石仙人峠IC間が利用可能となり、釜石花巻道路が全線開通しました。また、三陸沿岸部を縦に結ぶ三陸沿岸道路の釜石南ICから釜石両石ICも同時開通し、岩手県の沿岸部と内陸部が初めて自動車専用道で結ばれました。

釜石市で行われた開通式では、関係者や開通を心待ちにしていた多くの方々が出席し、テープカットやくす玉割りでお祝いをしました。

釜石花巻道路は、東北自動車道の花巻JCTから沿岸に向かい、遠野ICなどを通り、釜石市につながる79.5㎞の区間で、東日本大震災後は復興支援道路として整備が進められてきました。震災前は2時間ほどかかっていた花巻市-釜石市間が、1時間20分程度に短縮されました。

釜石市では、釜石港の利用企業数・コンテナ取扱量が過去最多になっていることや、釜石鵜住居復興スタジアムで今年9月に開催されるラグビーワールドカップ2019を控えていることもあり、物流の効率化、観光振興、交流人口の拡大など、地元経済や地域活性化に大きな期待が寄せられます。

 

20190309_ph1_iwate.jpg
【松倉虎舞】
20190309_ph2_iwate.jpg
【安倍首相による祝辞】
20190309_ph3_iwate.jpg
【テープカット】
20190309_ph4_iwate.jpg
【渡り初め】

(以上)


ここで見える復旧・復興状況(ポータルページ)のトップに戻ります。
ページの先頭へ