メニュー
閉じる

地域からの復興情報icon_fuku.png icon_portal_chiiki.jpg

待望の24時間365日対応の医療機関の建設が始まります(福島県双葉郡富岡町)[平成29年6月7日]

6月7日、復興予算で整備される県立ふたば医療センター(仮称)の安全祈願祭と起工式が行われました。

式典には復興庁、厚生労働省、福島県立医科大学、地元自治体等から多数の出席があり、関係者によるくわ入れが行われました。

このセンターは救急医療を24時間365日提供できる医療機関です。日常診療を担う近隣の医療機関と連携するため、標榜する診療科は「救急・総合診療」のみですが、診療科を問わずに対応します。突然の怪我や急病に対応可能な医療機関ができることで、双葉郡の地域住民や働きに来ている方々の大きな安心につながることが期待されます。

また、治療後、自宅にスムーズに復帰できるよう、入院中のリハビリも積極的に行い、出前講座や院内健康講座を通じて健康増進にも力を入れていきます。患者を受入れするだけの病院に留まらず、地域の日々の健康を支える存在になることを目指しています。

センターの開院時期は、平成30年4月です。万全の体制でスタートできるよう、関係者一同しっかりと準備を進めていきます。

20170607_ph1_fukushima.jpg 20170607_ph2_fukushima.jpg
20170607_ph3_fukushima.jpg 20170607_ph4_fukushima.jpg

完成図

(以上)


ここで見える復旧・復興状況(ポータルページ)のトップに戻ります。
ページの先頭へ