メニュー
閉じる

地域からの復興情報icon_fuku.png icon_portal_chiiki.jpg

「あの日のこと、伝えていきたい。」 オール岩手でドラマ制作(岩手県盛岡市)〔平成28年12月15日〕

岩手県が取り組む「東日本大震災復興動画プロジェクト~岩手復興ドラマ~」の撮影が、県内で始まっています。東日本大震災の記憶を全国、世界、未来へとつないでいこうと、原作ストーリーから監修、脚本、監督、撮影スタッフ、主演と「オール岩手」の体制でドラマ制作されます。

この日は、大船渡市の小松則也さん原作「日本一小さな本屋」の撮影が盛岡市の上飯岡児童センターと県立図書館で行われました。宮古市出身で主演の太田いず帆さんや陸前高田市出身の俳優 村上弘明さんらが熱演する中、公募で集められたエキストラのみなさんも、全力で撮影に臨みました。

すでに撮影が終わっている「冬のホタル」は、大船渡市の佐々木俊夫さん原作で、2本の完成したドラマは、3月に県内6カ所で上映会が開催されるほか、テレビ放送、県の公式動画チャンネルでのインターネット配信が予定されています。

20161215-ph1-iwate.jpg 20161215-ph2-iwate.JPG
20161215-ph3-iwate.JPG 20161215-ph4-iwate.JPG

(以上)


ここで見える復旧・復興状況(ポータルページ)のトップに戻ります。
ページの先頭へ