メニュー
閉じる

その他

ラグビーワールドカップ2019開催に向けた準備状況等(平成29年9月時点)

<岩手県釜石市開催に係る復興庁の支援>
○ 岩手県及び釜石市によって平成29年4月に設立されたラグビーワールドカップ2019釜石開催実行委員会に参画。
○ スタジアム建設に関連して、復興広場整備事業として、敷地造成(盛土、必要な上下水道整備等)に必要な費用約16.5億円を、復興交付金により支援(平成28年3月までに全額配分済)。

<交通アクセスに関する支援>
○ 復興道路・復興支援道路の早期開通に向け、必要な予算を確保。
 ※釜石市関連事業の開通見通し
  ・三陸沿岸道路:平成31年度 仙台から釜石までの9割開通
      うち釜石市分 平成30年度 釜石山田道路(釜石JCT~釜石両石IC)  5.6km
               〃    吉浜釜石道路(吉浜IC~釜石JCT)     14km
  ・東北横断自動車道釜石秋田線(釜石~花巻):平成30年度 釜石から花巻までの全線開通80km

nagakakko-hidari.jpgnagakakko-migi.jpg











20170912_stadium-layout.png
(出典:釜石市資料)
項目 内容 区分 概算事業費(億円)
基盤整備費 造成、場内整備、耐震性貯水槽、貯留槽等 復興交 16.5
スタジアム整備費   サブグラウンド 社総交 0.3
メインスタンド、諸室 JSC 9.1
4.8
バックスタンド、メイングラウンド 社総交 3.0
仮設施設整備費 仮設スタンド、トイレ、プレハブ照明装置、大型映像装置等 市・県 5.0
基本設計費   0.3
合計     39.0
ページの先頭へ